新宿のキャバクラ求人一覧

のキャバクラ求人情報

日本全国キャバクラは多く存在します。
しかし多くのキャバクラ求人は新宿にあつまっています。
一体、新宿のキャバクラ求人の特徴はどんな感じなのでしょうか?
今回は、そんな新宿のキャバクラ求人の特徴をご紹介していきます。。

まず、新宿のキャバクラは大きく分けて
「東新宿」と「西新宿」に分けることが出来ます。
東新宿というのが歌舞伎町がある方面で、西新宿というのが主に都庁や高層ビル群がある方面のことを指します。

まず東新宿のキャバクラ求人の特徴をご紹介します。
東新宿と言えば、アジア最大級の繁華街「歌舞伎町」があります。
歌舞伎町には、ほかの繁華街と違ってかなりの数のキャバクラが存在ます。
その為、歌舞伎町で働くキャバ嬢はほかの繁華街と比べてかなり多いですしお客さんの客層も様々です。

また、東新宿にはキャバクラを紹介するスカウトマンが多くいます。
主にアルタ前付近からドンキ付近にかけて最低でも5人はいます。
つまり歌舞伎町のキャバクラは、常に求人を行なっているお店がほとんどなので高時給を出してくれるお店が多いです。
一方で、キャバ嬢の数も多いのでノルマがあるお店が多いのも事実です。

まとめると、東新宿のキャバクラ求人の特徴3つは
①様々な客層が来店するので常に求人募集している
②ノルマがあるキャバクラが多い
③高時給の求人が多い
という事です。

次に西新宿のキャバクラ求人の特徴をご紹介します。
西新宿は東京都庁や高層ビル群のイメージが強いですが、そんな西新宿だからこそキャバクラはあります。
オフィスビルがメインなため、客層は東新宿と比べて仕事終わりのサラリーマンが多く若いノリばかりの客などは少ない傾向にありギスギス感があまりないのが特徴です。
東新宿と比べると、どうしてもキャバクラの店舗数は減りますが求人内容に大きな差はないので高時給を出してくれます。

西新宿のキャバクラ求人の特徴3つは
①客層はサラリーマンが多いので落ち着いて働ける
②歌舞伎町よりギスギス感がない
③高時給のキャバクラ求人が多い
という事です。

総合的に見て
新宿のキャバクラ求人は、他の地域と異なり時給設定が高く
暇な日が少ないのでお客さんが付きやすく、そのぶん稼ぎやすいです。
高時給のお店で働きたいのであれば、新宿の求人を調べれば間違いないでしょう。

しかし、新宿には地方からでも「新宿のお店で働きたい」という強い意志をもった女の子が来るので
焦りや緊張感があり、それに疲れてしまう女の子もいます。
逆に「新宿で働いていた」ということは、地方の他のお店に移籍するときに有利になる場合があります。

第1位 体入ドットコム

【サイト説明】

掲載件数No.1のキャバクラ求人サイトです。風俗店の掲載がないので、安心してキャバクラ求人を探すことができます。

第2位 体験!ガールズバイト


【サイト説明】

「体験!ガールズバイト」は株式会社インディバルが運営するサイトで、キャバクラの求人および体験入店情報を掲載しています。
体験入店(体入)の情報が豊富なため、キャバクラ初心者の方に最適です。

【サイト概要】

体入やキャバクラ求人の情報が満載の求人サイト

【掲載店舗】

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)&愛知&福岡
【掲載店舗数】不明
【特徴】体験入店(体入)情報が満載
【similarwebでの分析】
・Visits数「15K」
・流入経路は「Search」が46%以上、「Referrals」が32%以上、「Direct」が20%以上で、自然検索、ブックマーク、アフィリエイトなどからの流入が多いサイト


第3位 キャバクラ派遣TRY18


【サイト説明】
店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集しているサイトです。
自分の働きたい日に働けお店から課せられるノルマは一切ない「キャバクラ派遣」なので、気軽に稼げることができます。

【サイト説明】

首都圏最大級のキャバクラ派遣サイト

【掲載店舗】

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)

【掲載店舗数】

3000店舗以上

【特徴】

店舗が在籍のキャストだけでは出勤人数を揃えることができない時に連絡がある「キャバクラ派遣」を募集

【similarwebでの分析】

・Visits数「15K」
・流入経路は「Search」が36%以上、「Direct」が33%以上、「Referrals」が27%で、自然検索、ブックマーク、アフィリエイトなどからの流入が多いサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加